狭小住宅の間取り・施工例と3階建て、東京都の渡辺ハウジング

狭小住宅の間取り・施工例と3階建て、東京都の渡辺ハウジング の トップページへ戻る
















メルマガ会員募集中



吹き抜けのある2階リビングで明るい家
檜の4寸柱を使った在来工法の2階建て住宅

東京都 板橋区 I様邸

◆設計ポイント

檜の4寸柱を使った在来工法の2階建て住宅東京都 板橋区 I様邸

在来木造(檜4寸柱)工法による住宅(2階建て)。
隣家との距離が近いため、日当たりの良い2階を生活の中心に設計。
その2階からの光を取り入れるために吹き抜けをリビングに設けました。
また、「オール電化」で火を使わない安心・安全な生活を確保しました。





◆物件写真

◆外観
外観
シンプルで上品なグレージュの外観。切り下げた玄関の屋根がアクセントになっています。
◆玄関
玄関
玄関はゆとりのある間口で、出入りがしやすくなっています。



◆和室
和室



日本人の心が和むのはやはり畳のある和室。「真壁造り」で本格的に仕上げました。



真壁造りとは真壁造り(しんかべづくり)とは
柱を露出し、柱と柱の間に塗り壁や張り壁が施された構造。
和風建築に使われている伝統的な壁の構法の一つ。


◆キッチン
キッチン


対面式キッチン。
使い方が簡単なIHクッキングヒーターを設置しました。



◆天井収納
天井収納
天井収納

キッチンダイニングの天井部には「小屋裏収納」を設けてスペースの有効活用をしました。
リビングを2階にし、さらに吹き抜けを設けたことで、たっぷりと光が入る空間になりました。



◆外断熱住宅 オール電化ツーバイフォー(2x4)工法の家:東京都 板橋区 I様邸 物件スペック

所在地東京都板橋区
家族構成大人2人
用途地域第一種中高層住居専用地域、第二種高度地区、準防火地域
建ぺい率60%
容積率160%
構造・工法在来木造軸組み(檜4寸柱の家)
規模2階建て+小屋裏収納
敷地面積82.40M(約25坪)
建築面積49.22M(約15坪)
延床面積
(法規上)
91.96M(約28坪)


お問い合わせ

小冊子無料プレゼント 緊急レポート