狭小住宅の間取り・施工例と3階建て、東京都の渡辺ハウジング

狭小住宅の間取り・施工例と3階建て、東京都の渡辺ハウジング の トップページへ戻る







メルマガ会員募集中



「あぁ〜。あと300万あれば、断熱効果が高く、
身体にもやさしい自然素材を使った家が建てられたのに・・・」


「土地にお金を使いすぎて、建物には1000万円しか予算がなく・・・
どこの住宅会社にも断られてしまって、どうしよう・・・」


最近、こんなお悩みを持ったお客様からお電話をいただくことが多くなりました。

一昔前なら、ある程度の予算不足なら
「親にちょっとお願いをして・・・」
というお客様が多かったのですが、
さすがにこの不景気と年金生活をしている親の財布のヒモは
想像以上に固くなってきました。

「あと、数百万捻出できれば、本当に住みたい家が作れるのに・・・」
このようなお客様が後を絶ちません。



でも、ちょっと待って下さい!!
あと、数百万の予算を組むのは、決して難しくないんですよ!!!
(※もちろん、お客様の状況次第で難しい場合はありますが・・・)

それには…
家づくりとお金…
切っても切れない永遠の課題は、やはりお客様の資金計画の徹底的な見直しが必要です。


「ライフプランを活用しましょう」

人生にとって必要な資金は、日々の生活費、旅行や趣味などの余暇費用、自動車や電化製品などの耐久消費財の費用など様々なものがありますが、多額の費用が必要なものに、「住宅取得資金」、「お子様の教育資金」、「老後の生活資金」があります。
住宅の購入を計画するにあたって、今後住宅ローンの返済が終わるまで、住宅取得費以外の費用が十分なのかどうか気になる方も多いと思います。
また、病気やアクシデントなども全くないとは言い切れません。

「ライフプラン」は、皆様のご家族の収入や支出、余剰金の変化を数値や表・グラフにして予測します。
各年ごとの収入から、生活費や、公租公課、保険、住宅ローン返済、余暇費用、教育費用などの支出を減じて、各年ごとの収支を出し、それをローンの返済が終わるまでの間、累計で数値化していきます。
その結果、今後の生活をより良いものにするための様々な対策を準備することが出来ます。

「ライフプラン」は各ご家庭ごとに違います。
作成して見て初めて各ご家庭ごとの特性が分かります。
その特性に応じて、保険や経費調整、収入対応などの対策をあらかじめ考えることが出来ます。

住宅購入計画の資金的なことでいろいろ悩んでいらっしゃる場合は、是非「ライフプラン」を作成して、将来のご家庭の様子を具体的に把握されることをお勧めいたします。


家づくりの資金でお悩みの方、是非お申込下さい!!





お問い合わせ
小冊子無料プレゼント 緊急レポート